個別指導のメリット

個別指導塾とそのメリット

個別指導塾とは、生徒ひとりにつき塾の講師がひとりがついて、マンツーマンで授業を行う塾のことです。同じマンツーマン指導でも、家庭教師は指導する先生が生徒の自宅で勉強を教えますが、個別指導塾の場合は生徒が塾まで出向き教室で授業を受けます。
では、個別指導塾のメリットにはどのようなものがあるかご紹介します。まず、ひとりひとりに合った指導をするため、その子が苦手な科目やつまずいている問題に的を絞って効率的に教えてもらえることができます。また集団塾では講師は選べませんが、個別指導塾なら希望次第で講師の変更が可能なので、子どもと相性が良い講師を選ぶことができます。講師が好きだから塾を続ける、という子どもも多いので、講師との相性は大切です。

個別指導塾のメリットその2

集団塾では一年を通してカリキュラムがきっちり組まれていますが、個別指導塾ではある程度講師と生徒で相談して柔軟な対応をしてもらえます。苦手な科目を克服するために時間を多く使うのか、得意分野を伸ばす為に力を注ぐのか、その子どもの性格に合わせて決めることができます。
また、集団塾では分からないところがあっても、個別でくわしく先生の説明を受けることは難しいですが、個別指導塾では子どもがしっかり納得できるまで教えてもらうことができます。どんどん積極的に先生に質問したいタイプのお子さんには特に向いている塾と言えるでしょう。
時間割も個別に自由に決められることが多いので、風邪などで塾を休んだりした場合も、一回分の授業が抜けてしまうということはありません。

© Copyright Tutoring And Cram Schools. All Rights Reserved.