個別指導塾の選び方

個別指導塾の特徴とは?

個別指導塾は、その名が示す通り、講師と生徒がマンツーマン、もしくは講師1人に対して生徒が少人数の形式で授業を行う学習塾です。このため、分からないことがあれば何度も繰り返し、しっかりと理解してから先に進むことができるなど、生徒は自身の理解度に合わせて授業を受けることができます。また、過去の学習内容の復習など、進度に応じて授業の内容を変更することも可能です。このように、状況に応じてスケジュールを相談して決めながら、柔軟に学習を進めることができるのが個別指導塾の最大の特徴です。環境は、ブースで区切られたスペースやパーテーションで区切られた完全個室の教室など、個別指導塾によって違います。ただ、他の生徒と区切られたスペースのため、周囲に気を使うことなく勉強することができます。

個別指導塾を選ぶときの注意点

まず重要なのは個別指導塾を利用する目的を明確にすることです。そして、塾の指導方針を確認することです。指導方針は塾によって異なります。あくまで補習の位置付けとして行っている塾もあれば、一定のカリキュラムを持って授業を進める塾もあります。このため、個別指導塾を利用する目的と塾の指導方針を照らし合わせ、目的に合っているかどうかを確認することが必要です。また、講師と生徒の比率も大事な要素となります。ひと言で個別指導塾と言っても、その講師と生徒の人数は塾によってまちまちです。講師と生徒がマンツーマンで行うところもあれば、講師と生徒が1対2、あるいは1対3で行うところもあります。このため、講師と生徒の比率を確認した上で、個別指導塾を利用する目的が達成できるかを検討することが必要です。多くの個別指導塾では体験授業を行っております。まずは体験授業を受けて塾の雰囲気などを確認し、選ぶようにしましょう。

クリスマス、お正月とイベントの多い年末年始。気が緩みがちになります。冬期講習で受験スイッチに切り替えて、受験前の大事な時期を有効活用しましょう。

© Copyright Tutoring And Cram Schools. All Rights Reserved.