子供を塾に通わせたい。もしそう思い立ったとしても、街にはたくさんの学習塾が看板を出しています。そうなると、どうしても目移りしてしまいますよね。ここでは、学習塾を少しでも選びやすくするため、大きく分けられる「個別指導」と「集団指導」について解説します。

個別指導塾

個別指導は、先生が1人なのに対して、生徒が1~3人という形で指導を行う塾です。個別指導塾の中にも様々な種類があるのですが、そのどれにも共通している部分はあります。ここでの内容を、個別指導塾選びの参考にしてみてください。

個別指導のメリット

個別指導塾とは、生徒ひとりにつき塾の講師がひとりがついて、マンツーマンで授業を行う塾のことです。同じマンツーマン指導でも、家庭教師は指導する先生が生徒の自宅で勉強を教えますが、個別指導塾の場合は生…

もっと見る

個別指導のデメリット

個別指導というのは、学校のような教師1人対生徒多数という形(集団指導)と異なり、「教師1人対生徒1~2人」の形で授業がすすめられるものを指します。先生に対する生徒数がもう少し多い場合もあります。こ…

もっと見る

個別指導塾の選び方

個別指導塾は、その名が示す通り、講師と生徒がマンツーマン、もしくは講師1人に対して生徒が少人数の形式で授業を行う学習塾です。このため、分からないことがあれば何度も繰り返し、しっかりと理解してから先…

もっと見る

個別指導の特徴とメリット

個別指導は塾などでみられる、講師1人が少人数を相手にする講義です。生徒の能力に合わせたカリキュラムが組めます。

© Copyright Tutoring And Cram Schools. All Rights Reserved.